Track-61. 曲作り実践編<5-2> テーマ「森」

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲 入門ブログ、第61回目です!

今回は「ビートのアレンジ方法」をご紹介します。

環境音楽は、文字通り「環境」を「テーマ」で表現する物です。

つまり、ひとつ一つの音も「テーマ」を表現する必要があります。

前回は暫定定期にラフビートを組んでいましたが、

ある程度の時間をおいて客観視を行い、

今一度、適切なビートを組んでいきたいと思います!

まず最初に、キックとスネアの位置を決めていきます。

これは、最初に組んでいる「シンセサイザー」が基準になります。

ここがいわば基礎工事なので、繰り返し反復で聴き込んでいきます!

自分の納得のいく配置ができたら、

今度は、

ハイハット

の位置を決めていきます。

ここのアレンジが実は一番重要で、

ここがいい加減になり、曲の足を引っ張る事が多いのです。

最後まで気を抜かずにしっかりと決めていきます!!

こうして完成した「イントロ」のビートアレンジが次の動画になります♪

森 Intro-Aメロ

次回は、ここから更に曲の展開を進めていきます!

続きはまた次回!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プロフィールフレーム_アートボード-1-33-1024x512.jpg です

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある

「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪

ブログ更新の励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました