Track-59. 曲作り実践編<4-9> 「ネオン」End

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲 入門ブログ、第59回目です!

今回で「ネオン」編完結となります!

今回は「2番のBメロ作詞」を行なっていきます!!

先ずは前回のおさらい♪

ネオン 作詞(RAP-2)

以前にもお伝えした通り、

「Bメロ」というのはブリッジ的(橋渡し的)な役割が強く、

それだけに重要なパートとなります。

もしこのパートがチグハグだったり、

クトリティーが低く、お粗末な物だと、

幅跳びのホップ・ステップの「ステップ」の段階でコケているのと一緒で、

そこから先が崩壊してしまうのです。

歌詞も然りで、ここで内容が繋がっていなかったり

適当な使い回しだと崩壊してしまいます。

ここで僕が考えたのが、

客観的に見た「ネオン」の立ち位置

です。

前回でも触れましたが、後半は、

夜中から明け方にかけてのネオンの描写です。

ですので、

その時間帯に僕らにはどう見えて、どうなっていくのか。

という所を比喩要素も交えながら書いていきます。

周りが白んでいき、ライトの存在感がなくなっていくという意味で、

Low Power Light

という単語も混ぜていきます。

そうして出来上がったのが次の動画です!!

ネオン 作詞(Bメロ-2)

次回からは新章突入です!!

続きはまた次回!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プロフィールフレーム_アートボード-1-33-1024x512.jpg です

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある

「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪

ブログ更新の励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


タイトルとURLをコピーしました