Track-51. 曲作り実践編 「ネオン」Start

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲 入門ブログ、第51回目です!

今回から新シリーズスタートです!!

今回のテーマは仕事帰り、自転車をこいでいる時に飛び込んできた

ネオン

をテーマにしたいと思います。

ネオンは様々なシチュエーションで、様々な表情を見せます。

無機質かと思えば、時に何の前触れもなくドラチックな輝きを見せます。

これを音像に起こそうと考えたときに、

僕が思いついた、一番最初にやるべき事は、

バッキングシンセのエフェクト選び

でした。

繰り返しお伝えしていますが、

作曲・アレンジにおいて「エフェクト」選定は

非常に重要です。

そのエフェクトが、その曲のテーマを表現する。

と言っても過言ではありません。

自分から見た「街」のネオンに近いエフェクトを

時間を掛けて選びました。

ここからモダンで都会的なコード進行をイメージし、

コード進行を組んでいきます。

そこに決め・フックを合わせたドラムシーケンスを組み、

存在感に厚みを出すためのベースフレーズを組んでいきます。

そこから更に今回のアレンジの「肝」となるリードシンセメロディを

組んでいきます。

ここでも余り肩肘張らずに、

自分の中で自然に流れてくるメロディ

を形にしてください♪

その結果が次の動画です♪

ネオン①Intro

次回は、ここから「適切なアレンジ展開」方法をご紹介します!

続きはまた次回!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プロフィールフレーム_アートボード-1-33-1024x512.jpg です

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある

「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪

ブログ更新の励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました