Track-50. 曲作り実践編 「月」End

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲 入門ブログ、第50回目です!

今回のパートで「月」編は完結です!

残りパートの作詞を進めていきます♪

先ずは前回までのおさらい動画をご覧ください♪

No.13 [月] サビ 作詞

前半のAメロで僕は、晴れている状況での月を表現しました。

と言う事は、当然「雨」の日の表現も必要になってきます。

作詞において「表裏一体」の表現というものは、

バランスとして非常に重要になります。

「雨で月が見えず、そういうときに限ってその存在が

ありがたく、恋しく思えてくる。」

といった人間の心理の様な要素を持ち込もうと思いました。

相対的に人にとって月とは何なのか?

どんな存在なのか?

根源的なテーマとして表現出来れば幸いです!

やはりJAZZの表現は難しい!!

ですが、だからこそ作曲家として成長も出来るものであると感じました♪

そうして完成したのが次の動画です!

No.14 月 A・Bメロ 作詞-2

次回から新シリーズに再び入ります♪

続きはまた次回!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プロフィールフレーム_アートボード-1-33-1024x512.jpg です

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある

「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪

ブログ更新の励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました