Track-46. 曲作り実践編 「月」3-7

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲 入門ブログ、第46回目です!

今回は、「Aメロ」「Bメロ」のヴォーカルアレンジを行っていきます!

先ずは前回までのおさらい動画をご覧ください♪

⑨ 月 TRACK編曲

JAZZのメロディ程、慎重に取り組んだ方がいいものはありません。

普段の僕のアレンジペースならば一気にサビまで考えていくのですが、

このジャンルのアレンジの場合は、一つ一つの楽器アレンジがシビアになる分、

メロディのアレンジもシビアになります。

少しでも食い違ったり、外れたりするとたちまち

グルーブ感は無くなります。

ここでも相当にTRY&ERRORを繰り返しましたが、

いまだ納得いかずです(笑)

しかし、メロディは生物。

あまり時間をかけ過ぎることは禁物なので、

一旦ここで区切ることにしました。

同じコード進行をリズムアレンジを変えて、

次のパートへと展開させているTRACKなので、

基本的なメロディのアプローチは、方向性が一緒です。

ではどこで違いやメリハリを出すかというと、

「キー」音の高低差です。

サビへのつながりも考えて、前半を高く、後半を低くしました。

リズムをややタイトにする事によってメロディの存在感を上げます。

こうして出来上がったのが次の動画です!

⑩ 月 Aメロ、Bメロ アレンジ

次は最も難解と思われる「サビ」のメロディアレンジを行っていきます!

続きはまた次回!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プロフィールフレーム_アートボード-1-33-1024x512.jpg です

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある

「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪

ブログ更新の励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました