Track-40. 曲作り実践編 新曲「月」3-1 start

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲 入門ブログ、第40回目です!

今回から新シリーズが始まります!

今回の新曲のテーマはズバリ

「月」です。

月で連想するものは、僕の中では

Fry me too the moon」です。

もちろんフランクシナトラバージョンなのですが、

今回は少し趣向を変えて

「jazz」のアプローチから作曲・アレンジ方法をご紹介します!

ただ、前もって言っておきますが、

僕はジャズプレイヤーでは決してありませんので、

正確なJazz理論などわかりません!!(笑)

ですので、飽くまでも自分なりのジャズアレンジになります💦

まず最初のアレンジですが、

これは完全にフィーリングです。

モノトーンオルガン(ビンテージオルガン)でJazzの基礎フレーズを作ります。

Jazzの定義はコード進行以上に僕は、リズムアプローチが重要だと考えます。

ですので、少しSwing気味にはねたリズムを組みました。

まずはその動画をご覧ください!

①月 オルガンアレンジ メインフレーズ

そして次にセオリーではリズムに行きがちなのですが、

Jazzのアレンジの中でも僕はBaseが最も重要と感じています。

オルガンとのアンサンブルも一番早く組みたいという事もあり、

次は「Baseアレンジ」を行います!

リズムパターンをオルガンと完全にシンクロしてしまってはツマラナイので、

ウッドベースの四拍子リズムでフレーズを組みます。

このアレンジが次の動画です。

②月 ベースアレンジ メインフレーズ

これだけでは当然JAZZ・そしてSwing感など出ません(笑)

ドラムアレンジを控えめに加え、

クリーントーンのギターフレーズを加えます。

このフレーズでグルーブ感とキャッチーさを出します。

コードスケールに合わせながらも小節末でアドリブを入れ、単調さを防ぎます。

こうしてメインフレーズのアレンジを行ったのが、

次の動画です♪

③ 月 ドラム・ギターアレンジ メインフレーズ

次回はここからいかにJAZZ的な曲展開方法をご紹介します!

続きはまた次回!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プロフィールフレーム_アートボード-1-33-1024x512.jpg です

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある

「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪

ブログ更新の励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました