Track-31. 曲作り実践編Part1-12

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_1195_1.gif です
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲ブログ、第31回目です!

今回は、前回行なった「Aメロ作詞」に続いて、

RAP

の作詞を行います!

まずは、前回までのおさらいをご覧ください♪

雨 作詞 Aメロ

前回お伝えした通り、この「RAP」の部分でかなり具体的な内容を書いていきます。

揺れ動く気持ちや、心の葛藤・苦悩を表現する題材としては、やはり

恋愛

は欠かせない要素だと思います。

RAPの最大の特徴である「韻を踏む」事を基本意識として作詞する訳ですが、

僕のイメージとして今回「意図せず不意に訪れた出会い」を考えました。

この不意打ちによって、自分の心は激しく動揺し、揺れ動くのです。

なので、出だしは

「やっかいな気持ち、不意にアプローチ」

韻を踏みながら、自分の中に沸き起こった感情を上手く処理しきれないでいる様子を書きました。

ここで大事なのは、ありきたりな言葉だけでは無く、

比喩表現

を混ぜる事です。

これによってリリック(ラップの歌詞)に深みが出てきます。

なので、後半に自分の見えすいたアプローチが空回りし、虚しいものになっていく様を

「上部ばかりの悲しい調べ」

という比喩で表現しました。

これがアクセントになり、このパートが聴き手の印象に残るのです。

落胆しながらも、希望は捨てきれない、

「葛藤」をこのパートに詰め込んでみました。

これらのリリックをレコーディングするのですが、

メインのパートはもちろん撮りますが、同じくらい重要なのが、

合いの手

のレコーディングです。

HIP HOPにおいてこの「合いの手」は重要です。

伝えたいメッセージの一番強い部分に「合いの手」を入れる事によって、

より強くメッセージを伝えることができ、

アレンジの面でも非常にグルーブ感(臨場感)が増します。

そうして出来たのが次の動画です!!↓

⑤雨 作詞 ラップ

次回はいよいよ

サビ

の作詞を行なっていきます。

作曲としても次が山場となります。

皆さん、ぜひ遊びにきてください!!

続きはまた次回!!

最後までお付き合い頂きありがとうございます!宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪ ブログ更新の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました