Track-30. 曲作り実践編Part1-11

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_1195_1.gif です
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲ブログ、第30回目です!

今回から、いよいよ

作詞

を行っていきます!!

その前に前回までのアレンジはこちらです!

雨 ボーカルアレンジ「サビ」&「Bメロ』

作詞方法と流れを伝えていく為に、順番通り「Aメロ」の作詞を行なっていきます。

この頭のAメロですが、あえて抽象的で雰囲気重視の内容にします。「雨」というテーマを意識しながらも意味として幅の広い言葉を選びます。

展開として

具体的なイメージやサビにいく必然性を次のラップ部分に持たせます。

雨の様な「自分の心の移り変わり」を書き出し、その後の展開につなげる手法です。

全体的な作詞の方向性は、サビからもお察しの通り、悩んだまま終わるのでは無く「そこからまた歩いていく」という「解決と悩みの繰り返しの中で、今日も人生を生きていく」という様な日常的人生観を表現出来ればと思っています。

具体的な作詞方は、Hiphop的な韻を軽く踏みつつ誰しもがわかる様な言葉の表現を意識しました。なので、感情の揺れ動きを表現する言葉として、

「遠のく」「揺らいでいく」という単語を使い、それらを心の動きとして表現する為に、小節末に「この心 流れ落ちてく」というフレーズを入れました。

最初にモヤがかかった様なトーンも意識しています。雨による湿気の様なイメージです。

Aメロ一番の作詞だけを入れたバージョンが次の動画です

雨 作詞 Aメロ

ここからラップに展開させ、自分の心の内を具体化させていきます!!(※そんな大したものでも無いですが 笑)

続きはまた次回!!

最後までお付き合い頂きありがとうございます!宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪ ブログ更新の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました