Track-28. 曲作り実践編Part1-9

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲ブログ、第28回目です!

今回から、

いよいよボーカルアレンジです。

その前に、前回のおさらい動画をご覧ください! ※前回でトラックが仮完成しています

雨 全体構成

ここからボーカルアレンジを加えていく訳ですが、テーマの「雨」をメロディーで表現する際に、僕は「導入部分であるAメロ」が重要だと感じました。

サビも重要なのですが、イントロの流れから考えると

曲の表情・第一印象を決めるのはAメロだと感じました。

ここを最初に描くことによって、曲の出来が変わって来ます。

過去にもお伝えしましたが、メロディは生き物。時間をかけずに一気に決めるのですが、ここでも

メロディのタイプ・方向性を掴むためにトラックを何度も聞き返します。

無数に聴き返した先に、朧げにメロディの輪郭が見えて来ます。ここで初めてトラックに合わせて歌い、メロディのキーや声の強弱を決めていきます。これを決めておくことによってライブでのクオリティも上がります。

Aメロの後にラップを加えることによって単調さを無くし、メリハリの効いたアレンジになると判断し、前半のAメロ後にだけラップを加えました!

まずはここでアレンジを一旦ストップし、時間を置いて客観視に入ります。

その後に

「サビ」

のアレンジを決めていきます!!

バリバリの仮歌なので歌詞はスキャット(デタラメ)です(笑)ご了承ください☺️

雨 ボーカルアレンジ Aメロ&ラップ

次回は多少時間をおき、

「サビ」のアレンジです!!

続きはまた次回!!

最後までお付き合い頂きありがとうございます!宜しければ、このページの一番上か下 (PCなら横かな?) にある「作曲 人気ブログランキング」「はてなブックマーク」をクリックしてください♪ ブログ更新の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました