Track-25. 曲作り実践編Part1-6

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲ブログ、第25回目です!

今回は、前回に引き続き

一つ目のフレーズを作った後の、次の展開方法

をご紹介します!!

今日も恒例の前回までのおさらいです!

雨 フレーズ2 キーボードアレンジ

【 Aメロ アレンジ前半

ここからの展開は、以前からお伝えしていた

メリハリを効かせたアレンジ

をする必要があります。

イントロの印象的なイメージを活かす為、そしてAメロを聴かせる為にも

一度、フレーズのトーンを落とします。

この展開は、R&Bやポップス、ロックにもよく使われる手法です。その中でも、クラシックにルーツがあると言われる

「音数を少しずつ増やしていく」手法を使います。

そうする事によって高揚感を表現でき、聴いてくれる人の心も惹きつける事ができます。

先ずはドラムですが、最初の小節は極力ビート系の音は抑えます。メリハリを聴かせる為「キック」「ハイハット」「ライドシンバル」「ハンズクラップ」この4つに抑えます。

ここで注意して欲しいのは、

抑えすぎるが余り、間の抜けたシーケンスにならない様に慎重に組んでください。

ここでも、

何度も繰り返し聴いてください。

ここでAメロ前半のアレンジを終え、後半に移ります。

【 Aメロ アレンジ後半

先ず、ドラムを先ほどよりも躍動感のあるアレンジにします。前半の音数に加え、「スネア」「オープンハット」「クラッシュシンバル」などを加えます。

さらに、厚みとハーモニーで次の展開へ「ブースト的」に繋げる為「Base」のフレージングを行います!

このベースフレーズが今回のアレンジの肝となります。

ですので、非常に慎重かつシビアにフレーズを組んでいきます。ちょっとでもイメージと違ったり、音がずれていたら躊躇わず、必ずやり直してください。

そして最後に制作したトラックのミキシングを行います。

繰り返し言いますが、

このミキシングを一番慎重に、シビアに行ってください。

そして次の動画の様なアレンジになります!

②雨 フレーズ2 Key&Ba&Dm

次回は、さらに重要な

「サビ」

のアレンジ展開方法をご紹介します!

続きはまた次回!!

最後までお付き合い頂きありがとうございます!宜しければ、このページの一番下 (PCなら横かな?) にある「作曲 人気ブログランキング」をクリックしてください♪ ブログ更新の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました