Track-20. 曲作り実践編Part.1-1

皆さんこんにちは!AK-TRACKの作曲ブログ、第20回目です!

今回は、前回お伝えした通り、私の実際の曲作りを通して

具体的な作曲法をご紹介します。

まず曲のテーマ・イメージですが、今日の天気があいにくの雨なので、ズバリ「雨」でいきたいと思います!(笑)

雨をイメージさせるエフェクト・フレーズを考えた時に、僕の中で分かりやすい表現になると思ったのが「キーボード」でした。ですのでCubaseにインストールしたN.I.(Native Instruments)の音源に「Absense」と言うものがあるのですが、その中にちょうどいいものがあったので、それをセレクトしました。

このエフェクトを選び、EQの中に「マルチバンドコンプレッサー」を忘れずに噛ませて音圧を出してください!

そうしてフレーズを組んでいくのですが、その前にテンポを決めます。いわゆる「曲のスピード」ですが、Cubaseの中にある「テンポ計算」を使い「パッドタッチ機能」を使ってPCのキーボードを叩いてテンポを決めます。

以前にも言いましたが、エフェクトがフレーズ内容の大半を決めます。なのでこの場合も

ソウルエネルギーに従いフィーリングで演奏します。

そうして出来たものが下記になります。

マイムービー

もちろんこれで完成ではありません(笑)何度も言っている通り、これをデータに書き出して、何度も聞き返します。客観視を繰り返しながら、次のアレンジのアイディアを練っていきます。

次回はこのフレーズに対して最適なアレンジの方法をご紹介していきます!

続きはまた次回!!

タイトルとURLをコピーしました